現代魔法を操る世界


by kagurayouyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

オンライン計画の断念

【コンピュータ】
BBR-4HGではどうやってもbroadcastが送れず、
(ファームウェアの改造もわからずじまい)
WOLによる随時オンラインストレージの計画は駄目になりました。
ただLAN内からはできるので少しましになった。

どちらにしろ、よく言われるとおりVPNではないと、
セキュリティとしては危なすぎる。
(IPとポートがあっていればコンピュータが起動してしまう。パスワードとかがない。)
なのでお次はBHR-4RVかな。

実際オンラインストレージも良いけれど、
常時サーバも構築したい。
しかし電気代2000円(1ヶ月それくらいだそうです)とファンの煩さを考えると、
オンラインストレージ1GB500円/月やWEBサーバも250円とかで安くできてしまうと、
メリットは数GBのときのサーバになった時にしかメリットがない。

数GBならばストレージサーバ、
もしくは複数人のWEBサーバしか用途がない。

そもそも4GBのSDとかあったら、それで十分な節があるのでやっぱオフライン。
[PR]
# by kagurayouyou | 2006-09-02 09:24 | コンピュータ
TCP/IPのマルチスレッドプログラミングをしているのですが、
Windowsに移植使用したところCygwinなどの環境ではないと駄目なんですね。
今知りましたよ。。。

pthreadを利用してSuse Linux+GNU C++(g++)で作っていました。

なのでアーキテクチャを変更するか、
Windows版とLinux版を二つ作るかのどちらかですね。
通常サーバクライアントシステムはLinuxが主流なので、
一応Linuxで作っていけば良いと思います。

LinuxはWindowsのAPIが使えませんが(たぶん)
WindowsはCygwinなどで使用できますし。
仮想Linuxが最近は多くなってきていますし。

Vistaは標準でXenも搭載しているようですから、将来的には
LinuxとWindowsが共同で入っているデベロッパーとしては便利になりますね。

話は変わりますけど、
よくサイバーアニメ(SFアニメ)でプログラミングやコンピュータの授業がありますが、
あれは実現するのでしょうか?
むしろ中学や高校でプログラムの授業や数学A(だったかな?)から無くなりましたし、
衰退する一方ですね。

個人的には授業があった方がいいと思います。
というのも手っ取り早く分解作業と創造作業ができるからです。
私の原点はRPGツクールなのですが、
「キャラクタは話さない。キャラクタが話しているようにしているだけだ」
ということが衝撃でした。
つまりそれまではキャラクタのプログラムからメッセージウィンドウを出すし、
キャラクタのプログラムからメッセージがでてくるのだと思っていました。
当たり前なんですが、全く別なんですよね。
ウィンドウプログラムは別だからキャラクタが何していようが構わない。
逆に言えば、合わせることも大事だし、合わせなくて面白いものを作ることができる。
キャラクタ中心主義(プログラム的に)だった私はプログラム中心主義になったわけです。
なので制約が少なく、なんでもできてしまうということを学びました。
この考えは数学の因数分解の概念や化学の構造に至るまで応用できたと思っています。

その物を構成している物は何か?
それを作るためにはどのような部品が必要か。

これが私にとって創造の原点ですね。
[PR]
# by kagurayouyou | 2006-08-25 21:41 | プログラミング

materiaじゃ駄目なのか?

【人工知能・無脳】
伺かの素材が膨大するためにどうしても互換を保ちたい。
materiaの開発はほぼ停止状態みたいだが、
他のプラグインなどは結構進んでいるし。

そもそも伺かで不便・できないこととは何だろう?
結構プラグインで何とかなるようにできているのだが、
数年前に確か何かしたいと思ったんだけど、
できなかったから別バージョンを作ろうとしていたと思う。

それをいくつかまとめてみるのが今後の課題かな。
以下は私の仕様書読み不足で実は現状でできるかも知れないものかもしれない。
私はキャラは一人でもいい場合があってもいいと思うし、三人でもいいと思う。
まあ無限に増やすのは難しいと思うので、そこら辺すらもプラグインで賄えるようにしたい。
あとはソースの公開かな。
やっぱり細かいとこを修正したい場合にソースがいじくれるのはありがたい。
たとえば当たり判定とか。バルーンの大きさとか。

あと私の理想として(というか現状作っているのが)ローカルではなくサーバ型でも
動かせるようにしたい。メリットはいつでもどこでもっていう感じ。
文字列レベルならばネットワークでも軽いし、
返答が談話解析や自動生成などの仕組み、データベースを使いたいため、
計算容量が膨大になり別マシンでなければ処理が重たくなりそうという理由もある。
また今の日本語解析システムすらそれぞれインストールしなければならず、
Linuxでの動作を標準としているっぽいので、Windowsには合わないですし。
それを解消するためにもサーバ型のほうが便利な場合があります。
もちろんローカルの方が余計な設定がいらないというのもありますので、
あくまでも拡張機能として欲しいわけです。

なので作くろうと思ったのかな~。
[PR]
# by kagurayouyou | 2006-08-16 23:59
【プログラミング】
HPの方をAjax仕様にしたいと思うのですが、どこをAjaxにすれば良いのかが問題(笑)
せめてxmlにしようと思うのですけれども、拡張子がhtmlに馴れているせいか、
どうもxmlに違和感があって気持ちが悪い。
Ajaxならば拡張子がhtmlでもOKなんですがわざわざする必要もないしね。
IFrameで十分だし。(ただしブラウザによって表示が変わるのでしない)
でも久しぶりにhtml関係を勉強していたら、面白い技術が多い。

せめてデファクトスタンダードにならない限り、コンピュータの世界では便利でも不便。
IEはかなり独自性あるのにも関わらず、日本ではかなりの人が使っているので、
IE標準だととりあえずは安心ですけどね。

そろそろサイトのデザイン変えないと結構不便なところもあるしね。

そんなやりたいことばっかり言っていると現実が間に合わなくなってきた。
現在同時進行状況
・LinuxでのC++のプログラミング(人工知能・無能関係)
・C#でのプログラミング(人工知能・無能関係)
・UML(人工知能・無能関係)
・SQL(人工知能・無能関係)
・SVM(研究関係)
・質問応答システム(研究関係)
・XML(研究関係か趣味)
・Ajax(趣味)

このほかにもプログラミングとは関係ない趣味が同時進行しているので結構きつい。
人工知能・無能関係は趣味なので結構しなくても良い作業だったりする。
どうも2週間ほど遊んでしまったので研究がやばい状況に。
[PR]
# by kagurayouyou | 2006-08-16 10:32 | プログラミング

Blogの体系を変えます

【注意事項】 
Blogの住み分けができてきました。
個人的日記はmixiへ、人工知能や感想はExciteへします。
旅日記とかはExciteがいいのかもしれませんが、
今のところ個人的情報も入っているのでmixiで書いております。
と言うかHP自体の更新が全然ないな~。
手を広げすぎて、更新できない状態。

そのためここから1日1記事までと言うのをやめます。
[PR]
# by kagurayouyou | 2006-08-14 14:45 | 注意事項

好きよ好きよも嫌のうち

【戯言】
現在実家に帰ってます。
なのに研究とか。やっぱり好きなんだなと実感。

【人工知能・無能】
・知識獲得済みデータにデータベースを使用するか否か。
つまり知識獲得時状態と同じままデータ保存をしておいたほうが良いのか、
そのほかの冗長なデータは切り離して、形成して
データベースを構築したほうが良いのか。

人間の脳とした場合、人間は検索機能が弱いと思うので、
データベースを構築したほうがいいのだろうが、
コンピュータはそんなことはない。
しかし理解能力がコンピュータは低いので、データベースを構築したほうが、
便利そうではある。
これは先日書いたQAシステムに要約が必要かどうかと同じ問題。

実際通常の全文検索とキーワード検索ではキーワード検索の方が圧倒的に
キーワード検索の方が早いだろう。
短期記憶としてでもいいからデータベースを構築したほうがいいと考えた。

・呼吸は無意識に行われる。
今作るのにてこずっている問題が、どのオブジェクトにどの動きを与えるかに悩んでいる。
プログラミング的にはめんどくさいし、煩雑になるが、
区分けしてスレッドでそれぞれを行う方法とか、
スレッドを使わずに単一で行えるところは単一で行うようにするかとかに悩んでいる。
(C#でスレッドプログラミングはデリゲートなどがめんどくさい)
そこで出てくる言葉が無意識。
無意識という言葉を使用する場合、そのオブジェクトで行えてしまうことを無意識と呼び、
別なオブジェクト(この場合脳の言語野とか)に渡すことを意識と呼べば結構すんなりいく、
脊髄反射な部分としてプログラムすればプログラム的には簡単だし、
そういう風に認識すれば、人間としても認識しやすいのだろう。

・新たなる問題は脊髄反射は必ず脊髄反射なのか?
たとえばひざの下の部分をたたくと勝手に足が動きますが、
それは一定量の力を加えたときなのか、それとも必ず触れたときに脊髄反射をするのか?
一応熱に触ったときの例を見ると、温くても脊髄反射はしないわけだから、
脊髄反射は一定量(=閾値がある)を加えると脳にいかずに反射させるのだろう。
[PR]
# by kagurayouyou | 2006-08-10 13:45 | 日記

QAのメモ

【戯言】
質問応答システムにおけるメモ。
それぞれ、自分なりに考えた結果を出しただけで、
証明したわけではないので注意。

・質問応答システムは自然文でなければならないか?
これは否だと思う。質問応答システム自体は数種の単語によって
検索抽出できるのならば最もそれが早い。(言葉の短縮)

・では自然文で検索する理由は?
現段階で単語の場合、どれが疑問の単語なのか。
どの言葉に関連するものを調べればよいのかとかは分からないと思われる。
例「ドラえもん 誕生日」
ならば人間でこれが『疑問文である』と必ず分かるならば、
「ドラえもんの誕生日は?」
という文章に変換できる。
コンピュータも「誕生日=月日を聞く単語」という定義があれば、
検索できなくはないかもしれない。
単語だけでは抽出できない文とは構文の係り受けが重要な意味を持つ場合である。
その場合は何だろう?
今は思いつかない。
一応最も大きい問題は対話型や音声入力で自然文となってしまう場合くらいだろうか。

・WWW用の質問応答システムにおいて、要約は使用可能か?
検索するためにはGoogleなどでの検索ではキャッシュ、
Namazuはインデックスを作成する。
そのために膨大な量になるかもしれないが、要約の使用は可能である。

・では要約と本文をどのような割合で使用するか。
検索や計算の速度によるけれども、全て使った方が最もよいと思う。
ただし、余計な回答まで含まれてしまう可能性がある。
ここら辺は抽出と合わせて考えなければならない。
[PR]
# by kagurayouyou | 2006-08-08 16:10 | 日記
【戯言】
どうもmixiも書いているとこっちがおろそかになる。
両方一辺に投稿できる方法はないのだろうか。
まあ、あったらあまり意味ないかもしれないね。

日記なんてそもそも見られたがりがすることで(私も含めて)
私を知って欲しいと言う欲求があるのです。
自分のためだけなら本当に公開しない方法なんていくらでもあるしね。
私は公開することで人様の意見や人様の役に立つかもしれないと思って書いています。
めんどくさくなったらおしまいです。

森博嗣さんの日記も復活していて吃驚。
毎日だし膨大な量。
とても真似できないな。
売れると言う確信があるならば、書くけどね。
森さんのは読みたいと思える文章だし、そこに哲学性や新しい知識が手に入る。
だから買うのでしょう。

研究者としての森という項目がありますが、JABEE審査として、
この状態で大丈夫なのでしょうか。
結構うちの先生方はあたふた(否、きっちりと)しているんですが。
証拠が残ればいいのかな。
でも点数基準がきっちりしていないとまずかったはずじゃ…。
とか考えていたら、なんと退職されていたのですね。
知らなかった。
だから日記がここまで莫大な量がかけるのかな?

ここまで来るとやめた方がいいのかもしれませんが、
研究者が一人辞めるということは私にとっては悲しいですね。
と言うのも莫大な(費用も体積量も)研究施設があるのに使える研究者と言うのは
少ないのです。
問題は二足の草鞋は無理ではないということですが、
教授、助教授というのは三足、四足の草鞋くらいのレベルがあると思います。
しかしそれを知っているのは僅かな人たちだと思います。
私も表立って知ることになったのは大学に入るよりも前の森さんのエッセイですし、
小学校の先生とか先生というものは大変なんだと言うのはわかっておりましたが、
研究者としてである教授、助教授もまたそれ以上に大変さは知りませんでした。
実際無意味な会議が多いですし、(私は先生でないのででたことはありませんが、
話を聞くとです。)そもそも助教授、教授という役職の定義自体がおかしいのでは?
とすら思ってしまいます。
やっぱり公務員だなと思うところがかなり多いですね。
小学校、中学校や高校はいいのかもしれませんが、
先生たちは国家公務員としての自覚と言うのは全くないと思いますよ。
無いと困るとかそういう話じゃなくて、
研究者と教育者としての自覚しかないと思いますよと言う意味です。
なのに公務員レベルでの話をされても無駄なことが増えるだけ。
中に出世のためという人がいるのでそんなことになるのでしょうね。

教授陣のスタンスも結構違いますし。
それなりの独自の価値観を持っていて、学生がそれに対応できるかどうか。
そんなことなどもあります。

雑用係って作れないものですかね。完全守秘義務で。
まあ、それをロボットと言いますけどね。
たとえば点数をつけるロボットがいるだけでだいぶ良いと思いますよ。
あやふやなところは抜かしておきますが、
記号問題とか選択問題とか。
小中高とかと違って個人へのフォローアップはいりませんからね。
結果の統計さえ出せれば、次からはここを重点的に教えようとか一目瞭然ですし。

ほんのちょっとしたことが、莫大なコストがかかりますけど、
一つ一つ潰していかないとなぁ。

【プログラミング】
スレッドとかのプログラムを組むのはいいけれど、
他のスレッドからの参照がめんどくさかったり、デッドロックを防ぐためにも、
できるだけアルゴリズムを考えましょう。
それだけで、結構簡単にできた。

public staticと単にstatic。どちらがメモリ空間を取らないのだろう?
ほかに
public static int i;

public static hoge{
global int i;
}
とはどう違うのだろう。
やはりC#の本は買わないとまずいかな。
一冊も持っていないし。
[PR]
# by kagurayouyou | 2006-08-06 21:40 | プログラミング
【戯言】
技術系オタクほどヤヴァイ(!=危険思想)人物はいないね。
彼らはその技術、能力を趣味に全力で注ぎ込むし、
かつ出来上がったものはそのベクトルにおいて秀逸です。
すばらしきオタク人生。。。

オタクオタクとか呼ばれるけど、結構同属嫌悪って言うのがあるのが普通だよね。
こだわりがあればあるほど、真ん中以外はどうでもいい。
って言うか他人からはわからない。
実際~系オタクって言うのが一番しっくり来る見方ではないだろうか?
それなりに自分がオタクだと認知しているだろうし。

私の中ではやっぱりどうしても中途半端なオタクは好きになれない。
私の語彙にはないけど、もっとも一般的なオタク、
漫画を見たり、アニメを見たりするがかと言ってパロれるわけでもなく、
一般人とほぼ同じ行動で、むしろぎりぎり一般人って言う感じ。
そういう人に向かって何の話をすればいいかかなり迷う。
オタクの話をしてもわからないし、一般向けの話をしてもわからないし、
むしろお前の興味は何なんだ?と言いたい。

【人工知能・無脳】
マルチスレッドでのプログラミングが難しい。
と言うよりか、もうグローバルでもいいんじゃね?モードが強い。
C#でグローバル関数が使われないのはオブジェクト指向が
強いからなのかもしれませんが、
他のオブジェクトからスレッドを動かしたい時、グローバルにしないといけないほど、
遠くから操作するから、アルゴリズムを考えて如何にprivateにするかは難しい。
スレッドしたあとにForm_Loadで自動的に処理し始めようとすると、
オブジェクト(コンポーネント?)の表示が後になるのでスレッドで
処理をするとスレッドのスレッドとかになってしまう。

不思議なのはオプションの画面。
StudioもそうだしSleipnirとかもそうだけど、タブ式じゃなくて
左にツリー、右に画面で、その右画面が種類によって動的に違う場合、
どうやっているのだろう?
最初は動的にやっているのかと思ったが、
その場合他のを映し出す時に開放するのだろうから、OKボタンを押したら、
設定が反映されなくなる。
なので単純にオブジェクトのグループを重ね書きしてVisibleの
オンオフを繰り返すのだろうか?
でもその場合すごく作りにくい。というか見にくい。
何かクラスとかでうまい方法をしているのだろう。
タブ式でも構わないだろうし、そっちのが早いのですが、ちょっと挑戦します。

ここでネットワークの設定とかやるので早めに作り上げなくては。

あとは設定ファイルとかをXMLで書き出す.configとかちょっと調べないと。
[PR]
# by kagurayouyou | 2006-08-01 01:20 | 日記
【戯言】
そーいえば、私の就職先の内々定者のサイトができたらしい。
なかなかすごげ(メンバーが)
日本でもトップクラスの大学名がちらほら(っていうかほぼ?)
しかもなんかみんな外で遊ぶのが好きというか、スポーツをやる人多し。
私は真逆。
そう考えてオタク街道に走ることにしました。
オタクのイメージを払拭しないオタク。
と言うか、これぞオタククリエーターと言うキャラで行きたい(願望)
まあ結局やっていることはオタクなんですけどね。
逆に言えば単にオタクをやっているわけじゃないね、この人とか言われる風味。
私の友達にいますが本当にオタクの奴はどうしようもない。
電車男とかいますし、ゲームでもありますけど、自分は実は隠し能力を持っている
とかありえない。
使えねー奴は使えねー。
これまた逆に言えばどんな性格悪くてもすごい奴っているじゃないですか。
そんな感じ。(好かれるとは限りませんが)
これは生まれもってなのか。努力なのか。わかりませんが、
そんな使えねー奴にならないようになりたいと思います。

でも私の場合オタクより理工系って言う感じがします(自己分析)
なんでレベルの高い大学の理工系はスポーツが好きな人が多いんでしょう(偏見?)
やっぱりスポーツ万能、頭脳明晰、容姿端麗、性格温厚。
は男女どちらからでも好かれるのでしょうか。
蓼食う虫も好き好きってやつで勘弁。

【人工知能・無脳】
やっと再開。というか規格をまとめていた。
やはり開発は楽しい。
有用かどうかを検討しての研究ではないく、思ったままに感じたままに開発する。
=理工系にあるまじき開発。普通潰れるしね。実際前のプログラムは潰れたし。
[PR]
# by kagurayouyou | 2006-07-22 19:52 | 日記