現代魔法を操る世界


by kagurayouyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:音楽( 9 )

【戯言】
停止してはいけないIMAPサーバが接続不能。
速攻メールを送る。就職活動中なので恐ろしい。
しかし10分以内に返事が返ってきた。
移行中の緊急。アナウンス無し。
返事は早いけど、それくらいならアナウンスして欲しい。
と次にはアナウンスが加えられた。
私が停止したなと知った時間ではなく、メールに記入した時間。
その時間の前から停止していただろうが!
ま、どーでもいいけど。
っていうかIMAPサーバを停止させたのか?
さすがにそれはありえないと思うのでシステムログインレベルを
停止させたのだと思いたい。
「≪初めて買った携帯電話に着信アリ、ただし悪魔から≫みたいなっ!」

経済力は学力に影響を与えるという発表があった。
私は本当は反対したい。
頭のいいやつは結局何やっても頭がいい。
と思っている。
貧乏だからと言うのは理由にならない。
と思っている。
しかし現実は時間を金で買うのだから、絶対的なものとして影響を与えてしまう。
と思っている。

(ちょっと卑怯な手。解説することが私は好きです。解析することが好きです。
つまり世間に偉いと思われたいと思って世間に発表するのです。)
先ほどの巫女子物真似の解説。
「着信アリ、悪魔」という言葉から映画やドラマの着信アリを想像させながら、
実際はただのmailer-daemonのことです。
(メーラーデーモンとはメールシステムと思ってくだされば結構です。
たとえば宛先不明とかのメールを送るとこいつから宛先がありませよって
帰ってきます。)
その前にメールサーバの話をしているので情報系の人はすぐ気づきますね。
(ああ、私って親切。そうやって自己満足に浸ることが一番気持ちがいい。)

【本】
戯言を批評している方がおられた。
読んでみるとセカイ系そのものを嫌っていらっしゃるようだ。
私にとってセカイ系は他者との隔絶を容認するセカイ。
しかしそれを、それをあえて批判するのはとても人間的だということを
仰っていたのでとても面白かったです。
言うならば破滅の傍観者、ここまでくると他人なんてどうでもいいんですよ。
破滅をしているのに他人を助けれる奴なんていう方がおかしい。
これが人間的かな?
ただ共感したのがミステリ=推理小説としては良くないと言うこと。
トリックと犯人すぐわかるし。
ただ、ミステリ=推理小説ではないと思いますのでかまわないかと。
それより批判に最も反論したかったのは、
意味不明な単語をよそからパクってくること。
つまりネタですね。たぶんこれがジェネレーションギャップでしょうか?
意味が心底わかっている人にとっては極上です。
戯言なんですよ。

【タイトル解説】
英語表記ですが、読み方は「ルーツ、ルーツ、ツール」
意味としては”起源は人を根こそぎにすること”
直訳としては”起源は扱いやすい人(馬鹿)を根こそぎにする”
になりますね。
起源そのものが主語ではなく、ライトノベルよろしく「あなたの起源は~だ」
という風に捉えてください。”起源が”ではありません。つまりWhoseを省略。

【音楽】
「ケツノポリス3」の「明日の少年」より

(中略)
殴れぬ子供達は今度 刃物使い出す
(中略)
かつて親も子供 金や物が無い頃 あの思いをさせないようにと
授かったわが子に買うなんでも
(中略)

殴ることは野蛮だと教えられた子供時代。
賢い僕らは刃物を使う。
魅せつけるだけで恐怖させ、刺すだけで痛みを与えることができる。
賢い僕らはそのことを知っている。
しかし扱い方は習っていない。

人間は与えられるだけで喜ぶことはできない。
自分で勝ち取ることで喜びを得られる。
それが生物の本能。
自由の選択権になんて慣れていない子供に与えられる無限の選択権。

っつーかそれを愛情だと思えない子供も子供だな、はんっ!
世界は自分を無条件に愛しちゃくれないんだから、
せめて愛してくれるものくらい大切にしてやれよ。

曲としては「息苦しくなり ~ 親の愛は足りているのかい」の部分がとても良いですね。
声音も曲の一部ですのであしからず。
[PR]
by kagurayouyou | 2006-03-21 17:55 | 音楽

ATH-A1000まだまだ

あれから2ヶ月。それでもエージングは終わりません。
今回その良い例がありました。というより私自身が驚きました。

『HOME SWEET HOME(Reborn)』HOME MADE 家族
をヘッドフォンで聞くと低音がすごく詰まった音に聞こえました。
ベース音やドラムの音らへんかな。もうそれは雑音レベル(いいすぎ?)
スピーカで聞いているより汚い。
CDが悪かったかなと思ったんですが、1時間ほどばかりエンドレスで流していますと、
少しずつきれいに聞こえてきました。どうやらエージングが足りなかったのは明らか。
やはりまだまだエージングが足りませんね。
『アイコトバ』の方は面白いです。
他の曲が邪魔しない感じでボーカルの微妙に広がりが聞ける箇所があります。
息遣いではなく。RAP系でこういうの珍しいように思えます。(独断)
『*』とか『さくら』(ケツメイシの)をこの次聞こうと思います。(忙しくなければ)

PE'Zのスズ虫の全曲は多分エージングが終わった後のようにきれい。
やはり同じミュージシャンの音はエージングしなくても大丈夫レベルっぽい。

極めつけは『平成狸合戦ぽんぽこ』のサウンドトラック。
これ映画館で何回も見たほどすごい好きなのです。
でも当時CDとかあんまり知らなかったから買ってなかった。
それでこの度やっと手に入れることが出来ました。
『いつでも誰かが』がきれいです。これをATH-W1000で聞いた方がもっといいのかも。
その代わり『出陣』はすごいと思います。『疾風三味線』も。
何でもそつなくこなせるATH-A1000ならではなのかもしれません。
太鼓と笛という低い音と高い音が結構重要な位置を占めてくる和楽において
これはうれしいですね。
[PR]
by kagurayouyou | 2005-03-24 08:25 | 音楽
賛否両論。ホルストを莫迦にしているのか、リスペクトしているのか。
Jupiter
平原綾香 吉元由美 坂本昌之 西條八十 小林信吾 / ドリーミュージック
ISBN : B0000UN50C
スコア選択: ※※

私的感想。
・平原綾香さんの『Jupiter』の批判が渦巻いていますが私も批判する一人です。
POPSだし別物、嫌なら聞かなければいいじゃんという世界ですが、
なぜそこであえて批判するかと言うのは、やはりホルストの惑星が偉大だからですね。
誰も自分がクラシックが分かっているといるように言っているわけでなく、
ホルストが好きな人が多いわけです。
で私の中では平原さんのJupiterは全く別物として聞きづらいのです。
ホルストの曲なはずなのに全く変な音が入っている感じになるわけです。
歌詞も人気なため、有線放送などのいろいろな場所で嫌でも耳にしてしまいます。
(これが嫌なら聞かなければいいじゃんへの批判)
・私はまあ、割り切って考える方なので多少マシなのかどうかは分かりませんが、
耳にしただけでどうしてもホルストの木星をイメージしてしまうわけです。
木星は多くの人に感動を与えていますから。
それでも割り切って聞いて下さいというのは一体どのようにすればいいのだろう?
それを割り切れるほど歌唱力もないような気がします。
(これが別物と考えられない批判と通常批判)
・クラシックはロックと似ている気がします。激しいところとか。
そのため癒し系にされるのはやっぱり悲しいんですよね。

で割り切っての私的感想。
・評価としては3個くらい。
・歌詞の方は可もなく不可もなくと言う感じです。
セカチューも流行った時期ですし、震災も多かった年ですし、
誰もが悲しみの中、この曲の中で叫びたいような気持ちになるような気がする。
つまりちょっとした音の共感。これはちょっと良いかも!
ただ音を共感すると低い声で、重みがあるので頑張れるような感じにはなりませんでした。
・これが震災を受けた方が高評価されるのは「一人じゃない~」と
言う部分があるからなのだろうか。
・息継ぎがちょっと残念という感じ。
やっぱりATH-A1000で聞くと息継ぎの音が重要な位置を占めてきます。
ヘッドホンを替えてあまり聞こえないようにするとインストゥルメント的な音楽
になって良いです。(ただしこれは私の中で評価基準を下げることになります)
[PR]
by kagurayouyou | 2005-03-11 08:14 | 音楽

ATH-A1000一ヶ月後

えー最後と言うわけではないですが、
ATH-A1000のエージングは大体終わったでしょうか。
ATA-A1000に耳が慣れたことと馴染んできたこともあり、
あまり正確な評価が出来ないかもしれません。

イコライザで音の鳴り方を多少変えていますので
一般的にそうなるわけではないことを注意して下さい。

ミスチルの『雨のち晴れ』。
かすれ声も表現されていてきれいです。その代わり低音がイマイチ。

ミスチルの『マシンガンをぶっ放せ』。
やっぱり低音がイマイチ。ドラムが全然響きません。
もしかしたら古すぎてそのような音が出せないのか。
それとも強調されてないのか。

GHOST IN THE SHELL TRIBUTE CATEGORY:TECHNO STYLEの『BIG THE CITY』。
今度はドラムがうまく表現されている。
ヘッドフォンなのにこの響くような感じがとてもいいです。

鋼の錬金術師オリジナル・サウンドトラックの『БРАТЬЯ』。
広がる感じで正にこのヘッドフォンにあったような曲。
高音部がきれいに音が出ています。

東方ストライクのmyuさんの『亡き王女なんてはじめからいなかった』。
笛の音がきれい。ボンゴ(?)の音を叩くような小さな音まで拾えるのがうれしいです。
私の古い奴では拾いにくいです。

と曲がマニアックな方向に行ってしまいましたが勘弁して下さい。
最近のPOPSは聞かないのです。B'zくらいかなぁ。
歌詞や声を売りにするのが多くて曲を売りにするのが少なくてあんまり好きな曲が
ないのです。残念です。しかも忙しくて良さそうな曲すらCDショップにいけない。
[PR]
by kagurayouyou | 2005-03-02 08:22 | 音楽

ATH-A1000半月後

忍者TOOLS試しに貼り付けてみました。
ヘッドフォンのことでググられてブログに来てくれている人もいるみたい。
すごい嬉しいです。
ただキーワードがATH-W1000で来られてました…。
買ったのはATH-A1000なんでW1000に関しては
あくまでも電気屋で視聴した限りなのです。
ゴメンナサイです。
半月ほど経ったATH-A1000と電気屋にあったW1000をちょっと比較。

半月ほど経って頭に馴染んだのかATH-A1000がフィットする感じです。
むしろゆるくなってきた感覚があります。
それとも私の頭の方が馴染んだのかもしれません。
電気屋で沢山の人が触れたであろうW1000の方がちょっぴり良いかもしれません。
A1000も沢山時間をかければもっと良くなるでしょう。

いろいろエージングしたので高音で詰まる音が少なくなりました。
ただし低音がまだあまりうまくないかもしれません。
すごく息遣いが聞こえるようになりました。
『鳥の詩 Bossanova Version』を聞くとむしろ煩いほど息遣いが聞こえます。
そこら辺むしろデメリットなのか(笑)
低音部の方がとてもきれいです。
birdの曲が好きなのですがとてもきれいに聞こえます。
やはり伸びて広がる感じがとても良い。
A1000はやっぱり低いほうにも向いていると言う感じでしょうか。
W1000は高音で優しい感じですので。

密閉型なので多少音を大きくすると煩い外の声がボヤボヤな感じで聞こえます。
静かですと全く気づきません。
ヘッドホンかけて勉強していたらいつの間にか数人部屋にいて、
どうやら私に話しかけていたらしくびっくりでした。
小声の人は全く聞こえない状態です。
逆に外にも漏れにくいです。(耳にかけた状態で。はずすと周りに聞こえます)。
[PR]
by kagurayouyou | 2005-02-14 08:16 | 音楽

『九月の空』

楽器の音に踊らされる音楽。


九月の空- Kugatsu No Sola (CCCD)
PE’Z / 東芝EMI

私的感想。
・4曲目のLet it goがお気に入りです。
・6曲目のI'M A SLUGGERもお気に入りです。
・10曲目のSPIRITが一番お気に入りです。
・CCCDなのが許せませんね。
CCCDを認識しないドライブからリッピングしてmp3にしましたけど。
・ネット販売で買うと2400円で売ってますが、AmazonでCD買えば2700円です。
全然お得感がありません。日本の音楽のネット購入システムはダメダメです。
↓で視聴できますのでその点は便利。
http://www.listen.co.jp/store/xtpdal4988006180260.jsp
[PR]
by kagurayouyou | 2005-01-30 10:50 | 音楽

ATH-A1000初日

昨日も昨日とてやっぱり夜中までバイト。

というわけで本当ならば20日の夜に届くはずだったヘッドホン(ATH-A1000)が、
結局21日のお昼休みに家に帰って受け取るはめに。
次の講義まで1時間あったので早速視聴。
持った感じはある程度の重さ。そこまで重いと感じることはありませんでした。
頭に装着しても締め付ける感覚はあんまりありません。
ただし頭の頭上に違和感。
これは私がそのようなヘッドホンを使ったことがないからかもしれない。
(パイオニアなどのベルト方式が一番頭を締め付けなくてよかった)
えーとソースはパソコン……。コンポに繋ぐのはまだやっていません。
というよりほとんどパソコンの時が多かったりするので、
そのためにこのヘッドホンを買ったのはちょっと間違った買い物かもしれませんが。
音楽の方はKOTOKOさんの「ShootingStar」。
女性の声が柔らかな感じです。しかし高い領域が耳が痛くなる感じです。
青柳涼子さんの「Reborn」。
きれいに声が聞こえます。低音領域も評価通りにいい音出してくれます。
とアニメ系ばっかりでは濃すぎるので
林明日香さんの「母」。
やっぱりきれいです。ただやっぱり高音の音が少しシャリがあるような感じです。
エージングのへったくれもしてないのでエージング後に期待。
笹川美和さんの「笑」。
低音が響きもありますがやっぱりシャリが気になります。
三木道三さんの「Lifetime Respect」。
とてもきれいに透き通った感じで聞こえます。

全体的な印象として高音部はエージングの様子見ですが、
低い音も再現してくれる万能型といった感じを受けました。
逆に言えば低い音に特化して出してくれるということもないです。
という中の上くらいの評価です。
[PR]
by kagurayouyou | 2005-01-22 17:53 | 音楽

ヘッドホン購入

最近はバイトのほうが忙しくて夜に帰るはずが、
真夜中になってしまっています。
あー胃が痛い。
面白い記事が書けなくてごめんなさい。

T-サウンドからATH-A1000を購入いたしました。
まだ商品が届いていないのですがとても楽しみです。
実はこれ一回も視聴したことがないのです。
ATH-W1000が近くの電気屋に置いてあり(すごく珍しいのですが)
それを視聴したときとても柔らかでフラットなサウンドに惹かれました。
A1000とは5000円違いなのでものすごく迷ったのですが、
W1000にはミニプラグが付いていないことと
結構ロックやヒップホップを聴くため
「ATH-A1000はフラットながらも若干低域~中域の表現に
スポットライトが当てられたモデルだなと感じました。」
ヘッドホンナビ様がおっしゃられているのでA1000にしました。
ちなみにロックやヒップホップを結構聞くのですが、
クラシックやドラマCDもよく聞くのでソースを選ばないA1000はちょうどいいのです。
届いたら早速Floralia+のドラマCDを聞いてみましょう。

ちなみにA700をつけたとき少し頭がきつく痛かったのですが、
W1000ではそんなことはありませんでした。
A1000がフィットしなかったらどうしよう。長時間付けるので困るなぁ。

エージングはどうしよう。
低音領域を中心としているならロックをかけようか。
私の場合一週間くらいを目安にしてます。(3時間x7日間でたぶん20時間くらい)
一ヶ月を次の段階として目安にしてます。三ヵ月後にある程度の最終な認識です。
かける曲によっても目安が変わりますが、
結局のところ自分の耳しだいってことですね。
W1000を視聴している分にはとても素晴らしかったので期待しています。

と物が届く前からこの盛り上がりよう。
[PR]
by kagurayouyou | 2005-01-20 09:49 | 音楽
『オトコのコ オンナのコ』ではありません。『スクールランブル』のEDテーマ。

『オンナのコ オトコのコ』
小倉優子 小西康陽 / キングレコード

私的感想。
・キュートでポップという謳い文句の通りだと思います。
小倉優子さんのボイスがGoood!!!
・2曲目の『恋の呪文はパパピプパ』もいいです。
ただ、電波と言われるかもしれません。
・歌詞がスクールランブルにぴったりはまっていてOPの『スクランブル』より好きかも。
・もっと多く歌ってそうに思えたけど3rdMAXIでした。
・これカラオケで歌うの無理ですよね。なかなか真似できない歌い方。
それゆえにすごいです。っていうか恥ずかしくて歌えないけど。
けどモロに狙っている~~って言う感覚は湧いてこないです。
普通にノレる。やっぱりすごい。
[PR]
by kagurayouyou | 2005-01-05 21:03 | 音楽