現代魔法を操る世界


by kagurayouyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Jupiterを批判する方を批判する方の批判

賛否両論。ホルストを莫迦にしているのか、リスペクトしているのか。
Jupiter
平原綾香 吉元由美 坂本昌之 西條八十 小林信吾 / ドリーミュージック
ISBN : B0000UN50C
スコア選択: ※※

私的感想。
・平原綾香さんの『Jupiter』の批判が渦巻いていますが私も批判する一人です。
POPSだし別物、嫌なら聞かなければいいじゃんという世界ですが、
なぜそこであえて批判するかと言うのは、やはりホルストの惑星が偉大だからですね。
誰も自分がクラシックが分かっているといるように言っているわけでなく、
ホルストが好きな人が多いわけです。
で私の中では平原さんのJupiterは全く別物として聞きづらいのです。
ホルストの曲なはずなのに全く変な音が入っている感じになるわけです。
歌詞も人気なため、有線放送などのいろいろな場所で嫌でも耳にしてしまいます。
(これが嫌なら聞かなければいいじゃんへの批判)
・私はまあ、割り切って考える方なので多少マシなのかどうかは分かりませんが、
耳にしただけでどうしてもホルストの木星をイメージしてしまうわけです。
木星は多くの人に感動を与えていますから。
それでも割り切って聞いて下さいというのは一体どのようにすればいいのだろう?
それを割り切れるほど歌唱力もないような気がします。
(これが別物と考えられない批判と通常批判)
・クラシックはロックと似ている気がします。激しいところとか。
そのため癒し系にされるのはやっぱり悲しいんですよね。

で割り切っての私的感想。
・評価としては3個くらい。
・歌詞の方は可もなく不可もなくと言う感じです。
セカチューも流行った時期ですし、震災も多かった年ですし、
誰もが悲しみの中、この曲の中で叫びたいような気持ちになるような気がする。
つまりちょっとした音の共感。これはちょっと良いかも!
ただ音を共感すると低い声で、重みがあるので頑張れるような感じにはなりませんでした。
・これが震災を受けた方が高評価されるのは「一人じゃない~」と
言う部分があるからなのだろうか。
・息継ぎがちょっと残念という感じ。
やっぱりATH-A1000で聞くと息継ぎの音が重要な位置を占めてきます。
ヘッドホンを替えてあまり聞こえないようにするとインストゥルメント的な音楽
になって良いです。(ただしこれは私の中で評価基準を下げることになります)
[PR]
by kagurayouyou | 2005-03-11 08:14 | 音楽