現代魔法を操る世界


by kagurayouyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

予想範囲以内

堀江社長残念でしたね。
今回はまあ端から見れば失敗だと思いますが、
それをコメンテーターが予想範囲以内というのに突っ込むのはなぜだろう?
と言うのもたいていの企業が失敗はするかもしれないけど、
それでも賭けてみる価値はあるということで投資したり、契約したりするわけで、
堀江社長が言っているのはそのことで当然予想範囲以内と言っているように私は聞こえる。
もっと例で言えばテストで出来なかったので予想として60点行くか行かないかと
予想していて、自信のないところがあっていれば80点までいきそうだし、
かと言って自分の気づかないところで点数を引かれていたら40点まで下がってしまうという
予想くらいは誰でもするのではないだろうか?
前から堀江社長が言っているように予測なんて出来ないというのは本音だと思う。
40点も差があって予測とは言えないから。しかし想定はしているわけで嘘も言っていない。
と堀江社長を弁護していますが、私としては急ぎ過ぎかなと。
戦争などとはスケールが違いますが、体制が急に変革するのは
水面下で誰もが腹積りしているときくらいでないとなかなか成功しにくいと思います。
世界史や日本史を勉強していて思います。
そもそもライブドアはIT企業としては結構マイナー路線ですし。
ここ数年で名前が挙がってきただけですよね。
それまでライブドアと言ったらIT関係の学生(つまり私の友人関係)でも
分からない人がいましたし。
業績がマイナーな会社に自分の会社が動かされるのは
やっぱり社員としても面白くないわけです。(私だったら面白くない)
しかも友好というのがとても胡散臭く感じられる。信用がイマイチなため。
でまた弁護の方に回りますが、面白い成長はすると思います。
ネットでラジオを放送したりしていますけど、
それでもPCでのリスナーは少ないんじゃないかな。
まだ開発の余地が沢山あると思うのでいろいろな技術を介して、
例えばライブドアが買い取ったSkypeで双方向メディアなラジオなど。
面白い発展をしてくれそうなので期待していました。
ただしリスナーがついてきてくれるかは別ですけどね。
[PR]
by kagurayouyou | 2005-03-09 08:35 | 日記